グリーン系のプリザーブドフラワーが演出

日本の緑豊かな自然環境の中で育った私の心の故郷は、新鮮な緑葉植物の世界と言った感じになっている程に、植物との関係は深いものとなっています。ブリザーブドフラワーにおいても、アイビー、ヒムロ杉、実のついたユーカリなどグリーン系の豊富な種類があり、鮮やかな色彩の花々とのアレンジをより活き活きとしたものにし、美しさを一層際立たせることができます。プリザーブドフラワーの淡いグリーン系のカーネーション、アジサイなどは微妙な色合いを出すことにより、ふんわり・もじゃもじゃとした感じのやわらかさを演出し、花の特徴をより一層際立たせます。


<グリーンは自然環境の象徴>

四季がはっきりし年中青々と茂る草花に囲まれた、自然環境豊かな田舎で暮らす自分にとって、グリーン系の色彩は頭脳の片隅に常に残像として残り、気持ちの和みが得られる自然の象徴として存在しています。それだけにグリーン系のプリザーブドフラワーは、特別な感情で持って観ることが出来、華やかな色彩の花々でも新鮮な緑葉植物がアレンジメントされていると、花の鮮やかさが一層引き立って見えます。


<グリーンがもたらす演出効果>

近年プリザーブドフラワーが贈答品として人気がありますが、鮮やかな色彩の花とメリハリの利いた濃淡のグリーン系の緑葉植物が、上手くアレンジされた作品は落ち着きがあり、人の心を和ませてくれます。